Project01

ICOCA プロジェクト

ICOCAを用いた事業で現在活躍しているメンバーの座談会です。
仕事のやりがいや楽しさ、就活生の皆さんへのメッセージを語ってもらいました。

ICOCA プロジェクト

Member

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    太田 絵里香

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    奥峪 正充

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    松原 里紗

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    臼田 剛

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    毛利 尚美

ICOCAのプロジェクトでは、
どんなお仕事を担当されていますか?

ICOCA プロジェクト
太田
私たちが所属する部署では、ICOCAを用いたシステムの企画や開発、運用を担当しています。JR西日本様とICOCAをさらに便利にするために何をすべきかをJR西日本様と一緒に考え、相互利用をはじめとした様々な対応や、完成後も問題なく使えるように運用と保守を行っています。
臼田
私の役割はシステムの運用担当として、運用設計、相手事業者との運用に関わる取り決めなど。また、連携については開発担当や監視部門、お客様のニーズがズレないよう、チームの調整役として動いています。
奥峪
全国相互利用などの新たなプロジェクトの中で、システム開発担当として要件確定からシステム切替まで、トータルに関わるのが、私の業務。やりがいのある仕事です。
松原
相互利用に関するシステムや運用体制の整備を担当しています。ICOCAのさらなる利用エリア拡大を実現するには、システムの安定稼働は絶対条件なので、重要な役割だと思っています。
毛利
ICOCAのID管理システムに関わる運用・保守のほか、社内で使用する運用手順書の作成や、相手事業者と運用に関する整理を担当しています。

仕事における楽しさや厳しさ、
J-WITSらしさを感じるのはどんな時ですか?

ICOCA プロジェクト
臼田
システムが24時間365日稼働するのは、実はとても大変なことなんです。だからこそ、自分がリーダーになった時、同じプロジェクトに関わっているチームで横の連携をスムーズにし、より風通しの良い組織になるようやり方を変えることにしました。ベンダーさんも含めてコミュニケーションを取りつつ、一体感を感じて取り組めるようにやろう、と。こういう取り組みをサポートしてくれる風土がある会社だからこそ、実行できたことだと思います。
松原
学生時代のシステム会社のイメージと違ったのは、女性が多い会社だということと、若い世代の人がたくさん携わっていること。子育てのために時短勤務で帰る人をチーム全体でフォローするなど、チームで仕事をする意識が高いです。
奥峪
ひとつのプロジェクトが大きく、何か不具合が起こればユーザー様にご迷惑を掛ける可能性があるので、日々のプレッシャーは大きいです。でも、そんな巨大システムのPM(プロジェクトマネージャー)を20歳台の若手が担当する会社も少ないでしょう。本当に若手に任されますからね(笑)

就活生の皆さんにメッセージをお願いします

ICOCA プロジェクト
太田
自分が何を大切にする会社で働きたいのかを常に考えながら就活すれば、選ぶべき会社が自然に見えてくると思います。それがJ-WITSなら嬉しいですね。
奥峪
プログラムやシステム開発の現場って、一人で黙々と作業するイメージがあるかもしれません。でもJ-WITSはチームで仕事に取り組む会社です。一体感を感じつつ仕事をしたいなら、ぜひ一緒に働きましょう。
松原
私は仕事内容だけでなく環境も大切にすることに決め、J-WITSを選びました。自分の価値観をしっかり見つめて頑張ってください。
臼田
「自分はどんな人間になりたいのか」に向き合えば、良い社会人生活が送れると思います。
毛利
私は「当たり前のこと」を支える仕事をしたいと考えて就活し、J-WITSを選びました。後悔のないよう就活に取り組んでくださいね。