Project02

WLB プロジェクト

WLB(ワークライフバランス)についての座談会です。
産休・育休を取得した社員に、取得した当時の事や、J-WITSの産休・育休制度について語ってもらいました。

WLB プロジェクト

Member

  • 輸送計画ソリューション部

    前川 明日香

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    小林 典子

  • ICOCA・会員サービス
    ソリューション部

    峯野 修二

どのぐらい産前休暇や
育児休暇を取得しましたか?

WLB プロジェクト
前川
長女と次女を続けて出産したため、産休と育休を合わせて2年9カ月取得しました。現在は2時間の時間短縮で勤務しています。休暇中は安心して過ごすことができましたし、復帰後も職場の皆さんが温かく迎えてくださいました。現在も育児と仕事の両方とも手を抜くことなく取り組めていると考えています。
小林
私も二人出産し、それぞれ産休と育休を取得しました。二人とも待機児童となったため、育休を延長していただき助かったのを覚えています。現在も1時間の時短勤務をしています。
峯野
私は育休を半年間取得しました。出産後の妻の体調が思わしくなかったため、急きょ取得することにしたんです。

取得したいと伝えた時、上司や同僚の反応は?

WLB プロジェクト
峯野
実は、私が男性の育休取得第一号だと思っていたんです。でも、上司や人事に育休を取得したい旨を伝えると、意外とスムーズに進むので「あれ?」と思ったら、すでに何人かが取得していたみたいで(笑)
小林
そうだったんですね!私のときは上司に相談すると「ぜひ取得してください」と言ってくれました。上司も3人のお子さまがいらっしゃり共働きされていたのですごく理解していただけました。引き継ぎも後輩の女性がかなりサポートしてくれて。実は今、彼女が妊娠中なので、今度は私が当時の恩返しをしないと、と思っています。
前川
お腹が大きくなってきた頃は、職場の皆さんに支えてもらえましたし、育児休暇に入る時もあたたかく送り出してもらえました。

J-WITSの産休・育休制度はいかがですか?

WLB プロジェクト
小林
もともとチーム単位で仕事をしているので、産休、育休中も休んでいる人の分を一人が全部背負うのではなく、チーム内外の人に少しずつ分散され、誰かが大きく負担を背負うわけじゃありません。負担が増えそうなら、会社が柔軟に対応してくれます。日頃から情報共有もマメにしているので、仕事が滞ることがありませんでした。
峯野
今年から在宅勤務制度が整い、自宅での仕事が認められる制度ができました。J-WITSはワークライフバランスを重視しているので、これからも、より働きやすくなる制度が増えていくと思いますよ。
前川
女性も安心して長く働き続けられる制度が充実している会社です。安心して入社してもらって、J-WITSで存分に自分の力を発揮してくれたら私たちも嬉しいです。