J-WITS 株式会社 JR西日本ITソリューションズ

ENTRYはこちら MY PAGE ログイン

仕事を知る:プロジェクト紹介

  • PROJECTS1
  • PROJECTS2
  • PROJECTS3

PROJECTS 02|G-NETインターネットセキュリティサービスの設備増強

設備増強によってレスポンス悪化を回避。

G-NETは、JR西日本・JR西日本グループ会社・協力会社との情報共有を行うためのIT基盤。その中で、G-NETインターネットセキュリティサービスは、JR西日本グループユーザーが、インターネットを安全に利用するためのセキュリティシステムです。J-WITSは、これらの企画から開発・運用・サービス提供まで一貫して担っていますが、ユーザー数やサービス数の増加に伴い、年々G-NETインターネットセキュリティサービスのトラフィック数は増加傾向にありました。そこで、遅延などのレスポンス悪化を起こさないよう、設備増強を実施し、JR西日本グループユーザーに対して、より安全でかつ快適なインターネット利用環境の提供を目指しました。

切り替えトラブルに即応できる体制を構築。

当初は、ステップ1とステップ2の2回に分けて設備増強工事を実施する予定でしたが、ステップ1を目前に控えた頃、大型の台風8号の接近によってインターネットへのアクセスが集中したため、Webサイトがなかなか表示されないなど、著しいレスポンスの悪化が発生しました。もともとは、こうした遅延を起こす前に先手を打って増強工事をしようと進めていたものの、逆に先手を打たれるかたちで遅延が発生してしまったことになります。そのため、当初予定よりも工程を短縮し、ステップ2の実施日を約2週間前倒しすることにしました。新しく定められたステップ2の実施日は、8月12日。後ろには、年間トップクラスの多客時期であるお盆休みが控えているため、トラブルの許されない切り替え工事となりました。万が一トラブルが発生した場合でも迅速に対応できるよう、作業時・作業後ともに人員を配置し万全の体制を構築して工事を実施。全社一体となった切り替え体制により無事、増強工事を完了することができました。

常に安全で快適なインターネット利用環境を提供。

増強工事完了後は、朝・昼・夕方のアクセス数が上がる時間帯はもちろん、台風接近時においてもレスポンスが悪化することもなく、つながりやすいインターネット環境を確立するに至りました。今後は、ユーザーにクラウドサービスの利用者が多くなっていることもあり、アクセス数はさらに増加すると予測されます。J-WITSはこれからも適切な設備増強を図りながら、JR西日本グループの全ユーザーに対し、常に安全で快適なインターネット利用環境を提供し続けます。

BACK

  • back
  • to top